キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOOD TIME MUSIC !

2008-02-26(Tue) 20:58
22日、クラムボンのドキュメンタリー「たゆたう」の上映が終了しました。
開場がクランボンの音楽で包まれ素敵な空間が生まれた6日間。
涙を流したお客様、元気をもらったお客様。
クラムボンの音楽の暖かさ、人柄が伝わった映画でした。

遠くから映画を観にいらした方も多かったようで
東は埼玉、西は熊本、南は高知から来てくださったお客様が!
クランボンのファンは熱いです!

サイン入りポスターへ多数の応募ありがとうございました!
ポスターの発表は発送をもって代えさせていただきました。
映画を観た全員が応募だったので当たったあなたは
今年の運を使い果たしたかもしれませんよ・・・。
スポンサーサイト
只今超ロング大作「鉄西区」全三部を毎日一部ずつ上映中です。
以前に一挙9時間上映をして、それなりにカタルシスもあるのですが、実際おしり痛くなるというご意見もあり、今回は分けて上映してみてます。
その時と同じように、お値段は全三部で1作品の料金ですので、ご了承ください。

中国のドキュメンタリーや、先進的な映画的表現(笑)にはご興味なくとも、巨大工場や、「鉄」っぽい電車(私にはそのカテゴリーが分かりません~~スミマセン!、あれが俗に言う「汽車」???)なんかが、アナログ的というか、「自然燃料で動いてます」的な動きをするので、結構たまらんもんがあります。

ぜひご覧いただきたいのですが、2/20(水)、21(木)、22(金)と3日通っていただいて、一般料金1500円。お楽しみください。
クラムボンのドキュメンタリー映画「たゆ たう-GOOD TIME MUSIC of clammbon-」上映間近に
スペシャルニュースです♪
な、な、なんとメンバーのサイン入りポスターを映画を観た方抽選1名様にプレゼント!!!!
直筆サインです!ポスターにプリントされたものではないですよ!
ファンにとってはお宝レアアイテム間違いなしです!!!!
他館で映画を観てしまった方も当館でポスターを狙ってみてはいかがでしょう?
(ポスターのお渡しは最終日以降になります)

日程:2月16日(土)~22日(金) 20:20  ※火曜休
木曜日はサービスデーで1000円!

前売り券も発売中です!!!
劇場窓口にて前売券をお買い求めの方に、秘蔵映像を観ることができる パスワード 付きオリジナルステッカーをプレゼントしております!(限定数/先着順)

クラムボンポスター

大雪なんです!

2008-02-26(Tue) 20:55
大雪


本日はKAVCのある神戸でも昼間にも関わらず大雪です!
ホントなんですよ~。写真にとったらただの雨みたいになってますが、
雪国育ちに「こんなくらいじゃ、傘ささないですよ」と言われましたが、
間違いないです。こんな日は年に一回もありません。

そんな中、公開初日を迎えております。
すでにお越しいただいているお客様、感謝です。
明日からは晴れる予報です、またどうぞ皆様もお越しくださいね。

2/9~
13:15「やわらかい手」
15:15「いのちの食べかた」
17:05「ジャーマン+雨」
18:30「花蓮の夏」
20:20「童貞。をプロデュース」
(各回入替制)

乙女たちよ…!

2008-02-26(Tue) 20:53
例)「○○日程、決まりました?」「○○チラシ校正ください」「○○物販届きました」などなど。
事務所内に「童貞」という言葉がびゅんびゅん飛び交っていヲリマス。
スタッフはほとんどが乙女たち(自称)なので、逆に救われるのかも知れませんが、いいんでしょうか…(笑)

「童貞。をプロデュース」彼女たちの視線が釘付け!、明日より公開です!

「童貞。をプロデュース」(2006~2007/日本/カラー/DV/85分/配給: )
  監督:松江哲明
  出演:加賀賢三/梅澤嘉朗/峯田和伸
2月9日(土)~2月15日(金)※火曜休 20:20
「あの胸にもういちど」(68)の素肌に黒皮のオールインワンを身にまとい、恋人の元へバイクで疾走する姿よろしく、ご存知60’sのポップアイコン、ローリングストーンズのミック・ジャガーの元恋人で、かの「マゾ」の語源となられるマゾッホ男爵は大叔父さんという貴族の血筋。で、日本を代表する元祖 “エロかっこいい”峰不二子のモデル。
華麗な経歴から一転、69年以降、ドラック中毒を機に表舞台から姿を消し…。私たちのマリアンヌがとてつもないかっこいいおばあさんとして40年ぶりにスクリーンに帰ってきました。人生の辛酸をなめきった彼女だから見える、重みと深み。慈愛に満ちた“普通の主婦”の自ら切り開く冒険の物語を堂々と、繊細に演じます。「やわらかい手」イギリス映画ぽいセンスとユーモアがたっぷりの、感動の一作です。

「やわらかい手」
 (2007/イギリス・ドイツ・フランス・ベルギー・ルクセンブルグ/カラー/103分/配給:クレスト・インターナショナル)
2/ 9(土)~15(金)※火休 13:15
2/16(土)~22(金)※火休 14:50

場内拍手に感激

2008-02-26(Tue) 20:52
本日の「水になった村」の上映終了時に、場内に拍手が起りました!
監督挨拶や、映画祭や、当館のスタッフが何かのお知らせをしたということもなく、映画オンリーで拍手が起るということは、劇場で勤めていてもめったにない光景です。
「水になった村」の制作サイドにもきちんとお伝えしようと思います。
ありがとうございます。
引き続き31日まで(火休)上映中です!

人の弁当を笑うな

2008-02-26(Tue) 20:51
巷では「人のセックス」について色々話題みたいですが、(もちろんマツケン主演の映画のことですよ)
例によって、新年に心を改め弁当持参しているのですが、この女子感ゼロにさ加減に自分でも吹き出してしまってます。

さておき、“食”に関する映画が続いているKAVCですが、またまたとっておきの隠し玉、究極のグルメ映画「水になった村」を明日1/25(金)より1週間限定でモーニング公開いたします!
ダムに沈むというので誰もいなくなってしまった村に、ギリギリまでと戻って来た何人か(
皆の移住から実際にダム始動まで結果として10年程あったみたいですね)の暮らしぶりのドキュメンタリーなのですが、食べる食べる!、5合の炊き込みご飯、巨大ぼたもち、ありとあらゆる樽やビンに詰められた保存食、一歩外に出れば、食材の宝庫(しかもライバルも少なく取り放題!)「塩さえあれば、家族を喰わす」と、じょさんの豪語も納得。山菜にわさび畑に川魚、めっちゃ小さいけど鈴なりの梨。数ある“ロハス的”映画あれど、まさに究極のスローフード。誰もが一回ご飯食べさしてもらいたい、と思うはず。
そして、その宝物のような村が今はダムの底だとは(涙)。ダムの是非はわかりませんが、この村のことは、是非皆様に見てもらいたいです。

「水になった村」
(2007年/日本/カラー/デジタル/92分/ 配給:サスナフィルム、ポレポレ東中野)
  監督:大西 暢夫
1月25日(金)~1月31日(木)※火曜休 10:30~
「いのちの食べかた」はPG12です。
PG12というのは、12歳以下の方がご覧頂けないというものではありません。「12歳以下の人は保護者の同伴で観るのが望ましい」ということです。

実際には「お子様に見せたい」という方が、映画の評判の広がりと共に増えています。
あくまで、ご覧になる親御さんや保護者の方のご判断ですが、
是非に!とオススメしちゃいたいくらいです。

“見ると食べれなくなる…”などのご懸念も承知しておりますので、もちろん無理にとは申しません。
この映画は食の加工や採取の畑や工場を淡々と描き出しています。誇張や誇大演出は見られません。“現場”では、それは機械的に、すみやかに、処理されてゆきます。
その静かさがかえって考えさせられるのですが・・。
もしもご懸念されいるとする食肉の解体現場の映像ですが、本当にこんなにも(言い方が悪いかも知れませんが)クリーンなんだ、と思いました。逆に構えずに見た植物の方に、“こんなに操作されているんだ!”と目眩でした。(ちょっと想像すれば自明の理なのですが)

私たちは、自分たちの口にするものすら、どういう風に作られているか、知る機会が本当に少ないのではと思います。

実際には、追加の2月タイムスケジュールを作成する際に、
「学校(小学校含む)終わりで一番来やすい時間帯」を設定しています。
どうぞ皆様でお越し下さい。

配給会社の作成しています公式ブログにもPG12について詳しく書いてありますので、そちらも併せてご覧下さい。
宇宙の柳、たましいの下着

「カーネーション/ROCK LOVE」の公開を記念して、
『宇宙の柳、たましいの下着』ミニ写真展をシアターロビーにて開催しております。
カーネーションの直枝政広氏の、“勘違いの音楽史”究極のディスク・ガイド・ブックが誕生しました。
本に入りきらなかった写真をパネルにして展示しています。

カーネーションのドキュメンタリー
「ROCK LOVE」と共にお楽しみください。
1月25日(金)・1月26日(土)20:00~

『宇宙の柳、たましいの下着』は直枝政広未収録音源CDが付いておりますが、本を劇場でお求めいただきますと、特製“紙ジャケット”をプレゼントいたします!

劇場にてお待ちしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。