キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーに仕事してますか?

2008-11-15(Sat) 18:32
 映画「フツーの仕事がしたい」を知っていますか?
 歩合制労働でこき使われるトラック運転手。寝る時間はおろか風呂も食事もままならず、たまり兼ねて組合に入れば会社がかりで恐喝され、実母の葬式にまでチンピラが押し掛けてくる。しまいには原因不明の難病に倒れ入院するハメに。病院のベッドで彼が呟くのが、この「フツーの仕事がしたい」という一言。
 「フツーの仕事」ってどんな仕事?例えば宇宙飛行士はフツーじゃないんだろうか。アイドルタレントは?占い師は?彼が言ってるのは職種とか、大きく括れば待遇のことですらない。「労働に見合った最低限の対価が支払われる」、それが彼にとってのフツーの仕事。涙ぐましいじゃないですか。
 でもこのトラック運転手・皆倉さんに悲壮感はない。いい意味での鈍感力があるというのか、だってフツーの人に18時間勤務×30日とか、できないでしょ。「社会派!」「組合!」とガチガチになりそうなテーマなのに、見てても気分が暗くならない。むしろ笑える部分も多いのがスゴイ。
 暗くはならないけど、その分腹は立ちます。取られるものだけ取られて、一体わたしたちは何を肥え太らせてるんでしょうね。

「フツーの仕事がしたい」(2008年/日本/DV/70分/カラー)
近日上映予定
スポンサーサイト

日本映画、楽しい!

2008-11-06(Thu) 17:47
その人の醸し出すオーラが、フィルムに、いやがおうでも化学変化を起こしてしまうというタイプの役者さんがいます。
私の中の、“この年代の3巨頭(女優さんバージョン)”がいらっしゃるのですが、その方々と久々に(スクリーンなどで)お会い出来ており、うれしい限りです。

まずは阿部聡子さん。その作品は、ことあるごとに記憶の中で甦ります。つまり傑作です。「恋のたそがれ」という作品をそうしたのは彼女だと言ってよいです。彼女が出ているという事で「コドモのコドモ」もより素晴らしく見えてしまった。。
(ちなみに「コドモのコドモ」は主役の甘利はるかさん、谷村美月さんも麻生久美子さんも良かったですね~。谷村美月ちゃんは『おろち』でも、おろちの時と、ただ意識が入ってしまっていただけの女の子(外見上は「おろち」)の時のゼツミョウの演技の差!職人がカンナでo.1mmを削るような美技。驚きました。今回は見事「おろち」じゃなく、家族の一員としての、思春期ちょい過ぎの、ちゃんと「お姉ちゃん」でした脱帽!!)

そして、最近、徳光さんのでてくる保険のCMに出てらっしゃってお茶の間でよくお見かけする中島ひろ子さん、「櫻の園」リメイクの話もあって旧を思い出していたところに、深夜に放映もあって、たまたま見てしまい、あの甘美で残酷な刹那にまた胸が震えてしまいました。

そして3人目、本筋なんですが(笑)、粟田麗さんです。
世間一般で言う、美しいというのとはまたちょっと違う(もちろんお美しい方なんですが)そこはかとない「雰囲気」。清楚なのに何故妖艶。素朴っぽいのに確実に手が届かない。かつて「東京兄妹」でみせた「妹」という魔性。それから10何年も経つのに変わらないあどけない幼さを思わせる容姿に、透明感は増しつつ、しっかり大人のオンナという、ミラクル。
そのミラクルが穴の向こうに!!
まあ、事件ですよ。

粟田麗さん「真木栗ノ穴」は12/20(土)~です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。