キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音箱展はじまりました!

2008-05-10(Sat) 12:20
音箱風景

108個のちいさな音の箱の展覧会がはじまりました。アート関係の方だけでなく、神戸の名だたる企業、施設の方にもご協力いただいての、多種多様な方々に30秒音を録音していただき、10cmの立方体の段ボールにを自由に工作していただいたものの展示です。
映画関係のかたにも出品していただいてますので、ちょっとご紹介いたします。
音箱:監督

“心”というサインは、今「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」ロードショー中の若松孝二監督です。監督の声を録音させていただきました。何をおっしゃってるのかは、ご来場いただいて、再生ボタンを押していただいてのお楽しみ!

和田さん

こちらは、アニメーション作家の和田淳さんの作品。
「モンシロのこどもの練習」・・モンシロのこどもの練習はモンシロの練習の次に大切らしいです!相変わらず奇妙可笑しい作品をありがとうございます。また、この音(笑)!以前「TOKYO LOOP」というアニメーション100年を記念した壮大なオムニバス映画を公開させていただいたのですが、その中の1作品を担当しておられます。
いつも、不思議でシュールで笑える作品で、楽しませていただいてます(おじさんが順々にでんぐりがえりをミニマムに繰り返したり)。いつかKAVCでも個展お願いします!!

音箱:資料館

で、こちらは「神戸映画資料館」より出品いただきました。どんな音がなるかはご想像通り!?か、どうか、是非会場にお越し下さいね。
神戸映画資料館は長田にできた、映画愛にあふれた気取らない施設です。映画にドキドキしながら、ほっこりスペースもありますオススメスペースです。ぜひKAVCもはしごしてください。

個人的に興味津々なのが、「王子動物園」より出品された音箱
諏訪子存命中に録音にいっているのですが、残念ながら録音はできませんでした。
その他にも、クラムボンの原田郁子さんのもあれば、劇団の方やヴィッセル神戸さんなどなど、30秒ずつでも全部聞くと1時間ちかくかかってしまいますが、それだけお楽しみいただけると思いまス!

音箱展は5/18(日)までです。
期間中
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」、
“きっと出口はある”リストラされた鉄道員の人間讃歌「今夜、列車は走る」
5/12(月)までダイエットにも効くという噂の!?問題作「タクシデルミア」
5/14(水)~18(日)役者・唐十郎の劇的な日常を追いかけた「シアトリカル」
上映です!是非KAVCへ。お待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/33-a1786c32



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。