キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナンミンってナンだ!?
映画学校に通う野本青年が、卒業制作の題材として選んだ日本在住のクルド人家族は、めちゃくちゃバイタリティー溢れるお父さんを筆頭に個性派揃い。彼らに気圧されながらも、日本で認定を受けるのが極めて難しいがゆえに、日本人のほとんどがその定義を知らない「難民」問題にがっぷりよっつ。やがて政府の決定により日本を逐われた家族を追って、トルコやニュージーランドまで行ってしまう。そんなんしとって、日本での生活は大丈夫?と心配してしまうほど身軽な野本監督。
そのフットワークの軽さで、神戸での舞台挨拶決定です!もう明日のことなのですが、みなさんお誘い合わせの上、是非野本監督の捨て身のバックドロップ=作品を、見に来て下さい!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見ました。
大変興味深く、難民って?国って?と考えさせられました。

カメラを向けられたクルド人たちが、どこまで本音を語れるのかしら、とも。

もっと多くの人に見てもらいたいと思います。

ありがとうございます

ご来場&コメントありがとうございます。
「自分自身も傷つかずにはいられない、捨て身の大技=バックドロップ」という題名がまた、テーマにぴったりで格好いいですよね。
次回作も再び未知の相手に取材したドキュメンタリーとのことです。
野本監督の活躍を見守っていきましょう!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/53-f74e14cf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。