キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーに仕事してますか?

2008-11-15(Sat) 18:32
 映画「フツーの仕事がしたい」を知っていますか?
 歩合制労働でこき使われるトラック運転手。寝る時間はおろか風呂も食事もままならず、たまり兼ねて組合に入れば会社がかりで恐喝され、実母の葬式にまでチンピラが押し掛けてくる。しまいには原因不明の難病に倒れ入院するハメに。病院のベッドで彼が呟くのが、この「フツーの仕事がしたい」という一言。
 「フツーの仕事」ってどんな仕事?例えば宇宙飛行士はフツーじゃないんだろうか。アイドルタレントは?占い師は?彼が言ってるのは職種とか、大きく括れば待遇のことですらない。「労働に見合った最低限の対価が支払われる」、それが彼にとってのフツーの仕事。涙ぐましいじゃないですか。
 でもこのトラック運転手・皆倉さんに悲壮感はない。いい意味での鈍感力があるというのか、だってフツーの人に18時間勤務×30日とか、できないでしょ。「社会派!」「組合!」とガチガチになりそうなテーマなのに、見てても気分が暗くならない。むしろ笑える部分も多いのがスゴイ。
 暗くはならないけど、その分腹は立ちます。取られるものだけ取られて、一体わたしたちは何を肥え太らせてるんでしょうね。

「フツーの仕事がしたい」(2008年/日本/DV/70分/カラー)
近日上映予定
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/60-18132a44



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。