キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 鈴木清順など大物とタッグを組んできた美術監督の木村俊夫さんが、90歳にして自伝的映画「夢のまにまに」を初監督。
 認知症の妻を介護しながら、映画学校の校長を勤める木室。桜の頃のそわそわして落ち着かない空気のせいなのか、戦後の混乱期の思い出をよく夢に見る。特に場末の酒場に似合わない清廉な雰囲気のおかみのこと。彼女への仄かな思いを諦めたあと、木室は今の妻と結婚したのだった。
 いっぽう学校では、才能がありながら精神的に不安定な生徒・村上が気にかかる木室。村上を励まし続ける木室だが、事態は暗転していく・・・
 なんと言っても見どころは、木村監督を慕って集合した豪華な俳優陣!有馬稲子、宮沢りえ、永瀬正敏、上原多香子、桃井かおり等々、ふとしたところにびっくりするような配役で、楽しませてくれます。
 主人公の木室には、自身も女優の南田洋子さんを自宅介護している長門裕之。監督の写し身かと思うほどぴったりはまる役柄を、思い入れたっぷりに熱演しています。
 どうぞお見逃しなく。


「夢のまにまに」1/10(土)~16(金) 朝10:30より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/63-5ca7a0cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。