キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いのちの食べかた」はPG12です。
PG12というのは、12歳以下の方がご覧頂けないというものではありません。「12歳以下の人は保護者の同伴で観るのが望ましい」ということです。

実際には「お子様に見せたい」という方が、映画の評判の広がりと共に増えています。
あくまで、ご覧になる親御さんや保護者の方のご判断ですが、
是非に!とオススメしちゃいたいくらいです。

“見ると食べれなくなる…”などのご懸念も承知しておりますので、もちろん無理にとは申しません。
この映画は食の加工や採取の畑や工場を淡々と描き出しています。誇張や誇大演出は見られません。“現場”では、それは機械的に、すみやかに、処理されてゆきます。
その静かさがかえって考えさせられるのですが・・。
もしもご懸念されいるとする食肉の解体現場の映像ですが、本当にこんなにも(言い方が悪いかも知れませんが)クリーンなんだ、と思いました。逆に構えずに見た植物の方に、“こんなに操作されているんだ!”と目眩でした。(ちょっと想像すれば自明の理なのですが)

私たちは、自分たちの口にするものすら、どういう風に作られているか、知る機会が本当に少ないのではと思います。

実際には、追加の2月タイムスケジュールを作成する際に、
「学校(小学校含む)終わりで一番来やすい時間帯」を設定しています。
どうぞ皆様でお越し下さい。

配給会社の作成しています公式ブログにもPG12について詳しく書いてありますので、そちらも併せてご覧下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/7-9312c3e6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。