キネマ通信ブログ
KAVC公式サイト
KAVC映画ページ

お客様へ

いつもKAVC通信をご覧頂きありがとうございます。こちらのブログを閉鎖いたします。

KAVCキネマ情報はひきつづきKAVC公式HPのcinemaページでご覧頂けます。

(上の緑のボタン『KAVC映画ページ』をクリックして下さい)

今後も、KAVCキネマを宜しくお願い致します。

キネマ通信ブログ

Profile

KAVCキネマ通信

神戸アートビレッジセンターの映画ブログです。映画上映企画・KAVCキネマの耳より情報、こぼれ話映画話などをいち早くご紹介します。


Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search in Blog


Recent Entry


Archive


Category


Comment


Track back


RSS feed


Friend form


Management


Access


スポンサーサイト

--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のふり見て?

2009-02-04(Wed) 21:18
 突然ですが、ダメ男好きの友人がいます。
 彼女いわく、自分から選んでいるつもりはなく、好きになった人がダメ男だった、というパターンが続くらしい。
 でも隠れDV男でもない限り(ちなみにDV被害者の友人によると「見分ける方法はない」そう)、「あー、この人ダメだなあ」というのは前もって目に見える気がする。働かないとか、いろんなことにだらしないとか、精神的に弱すぎるとか。
 結局彼女はダメ男の発するオーラというか、フェロモンに引き寄せられて、分かってて付き合ってしまうんだろなぁ。ダメな男を渡り歩く・・・って、そういう本ありましたね。
 
 そして、ダルデンヌ兄弟の新作「ロルナの祈り」です。
アルバニア人のロルナは、麻薬中毒のクローディと偽装結婚している。依存的なクローディを苦々しく思いながらも面倒を見るロルナ。ベルギー国籍と十分な金を手に入れたら、同郷の恋人ソコルと一緒にレストランを開くつもりだ。そのためにクローディと離婚したあと、また偽装結婚することになっている。
 彼女の予想に反してクローディは更生の道を歩き始める。しかし偽装結婚のブローカーは、クローディを事故にみせかけて殺すつもりだった。ロルナは様々な手段でそれを止めようとするが。

 社会の理不尽さとたたかう主人公を描き続けてきた兄弟監督が、今度は自分自身と葛藤する女性を主人公に、「人が変われる可能性」というテーマに挑みます。ロルナの存在を励みに、麻薬を止めて新しい人生を生きようとするクローディ。ひたすらうっとおしい気持ちが、あるきっかけで「どうしよう、好きなのかも」に180°転換してしまうロルナ。ほんと、人間の気持ちっていつどんな風に変わってしまうか予想もつきません。

 そこで冒頭の話ですが、「母性をくすぐる」というダメ男最大の特徴を発散しまくるクローディや、彼女を利用して夢を実現しようとするソコルに振り回されても、ひたむきに相手を想うロルナ。ダメ男好きの気があると見た・・・。
 移民、偽装結婚、ヤク中と、馴染みのない道具立てのなかで、「ダメ男好き」で身に詰まされる思いをする方も、いるかもしれませんね?!

<div class=
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kavccinema.blog74.fc2.com/tb.php/82-80b3a2a5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。